クレジットカード現金化を利用するためには必要なものをあらかじめ揃えておくことが大切です。
単純にクレジットカード1枚あれば利用可能というわけではないため、いざという時に焦らないようにクレジットカード現金化に必須となるものについて調べておくことをお勧めします。

クレジットカード現金化に必要なのは身分証と銀行口座番号

ネット上のクレジットカード現金化業者は未成年者による利用を禁止しています。
そのためネットの現金化業者を利用する場合、身分証による年齢確認は必須となっています。
よくクレジットカード現金化は審査不要と言われますが、その場合の審査とは職場への在籍確認や資産調査といった返済能力に関するものとなっています。
クレジットカード現金化の際には申し込みフォームから住所や名前、連絡用の携帯電話番号といった個人情報をまず入力することになります。
そしてスマホなどで撮影した身分証の写真をアップロードすることで年齢確認を行い、利用が承認されたらクレジットカード番号と現金振込用の銀行口座番号を送信します。
業者によっては最初の申し込みフォームの段階で全ての情報を一括送信することもできるようになっているため、少しでも業者側とのやりとりを簡略化したい時には便利です。
ただしクレジットカード現金化の初心者は、業者とメールや電話でやりとりしながら段階的に進めていく方が失敗する確率は低くなるでしょう。

利用可能なクレジットカード・身分証・銀行口座を間違えないよう注意

クレジットカード現金化に必要となるクレジットカード・身分証・銀行口座はどんなものでもいいわけではありません。
クレジットカードは本人名義のものに限られ、身分証の内容や銀行口座の名義人とも一致していることが求められます。
事情により他人の銀行口座を受け取りに指定したい場合などは、業者への問い合わせフォームから個別に交渉するようにしましょう。
またクレジットカードはショッピング残高に余裕のある利用可能なものだけが現金化に使用できます。
使用期限が切れていたり利用停止処分となっているカードは現金化にも使うことはできません。
身分証については業者ごとに対応状況が異なるため、申し込みフォームやよくある質問欄などで利用可能な身分証を確認しておくようにしましょう。
運転免許証かパスポートであればほとんどの業者で利用できます。

クレジットカード現金化に必要なものについてのまとめ

クレジットカード現金化に必要となるのは本人名義で利用可能なクレジットカード・業者指定の身分証・現金受け取り可能な銀行口座番号となります。
クレジットカード現金化では収入証明は必要ないため、この3つさえ揃っていれば問題なく現金を用意することが可能になります。

The following two tabs change content below.

山地 彩香

"1991年7月3日生まれの29歳です。埼玉県出身の川越育ちです。 川越の百貨店で働いています。小江戸川越が大好きで休みの日は小江戸川越のお店巡りが大好き! たくさん素敵な風景を撮ったりしています。おいしいお店もブログで紹介中です。 一緒に川越お散歩できる彼氏がほしいですね♪